Love letters 

今のスタイルで
歯医者の仕事を始めて5年目になる。


病院やリハビリ施設への往診なので
患者さんとの出逢いと別れがめまぐるしくやってくる仕事である。
老健の方はあまりお変わりないのが何より。

そんな中
時々患者さんとのやりとりで嬉しいこともある。
今日はLove letter をいただいました!



約3年前脳神経外科でお逢いした患者さん。
2年前に転院されしばらく離れたけど
私が彼の転院先に往診に派遣されることになり再会。
それから半年過ぎた。
右半身が麻痺されておりことばも少し聞き取りにくい。笑い上戸でパン好きの方である。
不自由な左手で書いてくださったお手紙。


「転院されるんですか?」
スタッフさんが書いたところ
「いや…。」
暑中見舞いかな?そんなところもとても可愛らしい84歳。
これからもよろしくお願いしますね。


そして今朝の話。

先週うちのゲートに車をぶつけてしまったお隣の方から




素麺、そうめん!
今週末
すなふきんの野球部の合宿の差し入れの担当がそうめんなのだ。60把。
安いのにするか?美味しいのにするか?
悩んでいたのだ。
特級品が来た!
予定の半分が手に入った訳で。
美味しいのを子どもたちに提供できそう!

なんだか
いろいろ大変なこともあるけど
私を励ますように
(シュタイナーの先生の言葉を借りれば)
「世界が応援してくれる」

できることをたんたんと。


ご褒美が欲しい訳ではないけど
やっぱり嬉しい。
誰かが見ていてくれていること。


わたしは見ていてほしい。
愛されたいのだ。

自由なのだが不自由なのだか? 

結局
放し飼いのミヤマクワガタ。

今朝も所定の場所に居らず。
掃除中に
のそのそ歩いているのを保護した。


所定の場所に置いたものの

仕事に行く前に確認したら
もうすでにそこにはいない。


ラクシーは虫を食べないので。
(巣から落ちたスズメを食べたことはあるし
うちに入ってきたコウモリをくわえたこともあるし、ペットのハムスターをお口で保護したこともある。)



夕食後
台拭きを洗おうとして
出てきた。



洗っちゃいました。


所定の場所に戻される。




枝なんか添えてみたりして。



明日はどこまでお出かけするのか
楽しみにしてます。



逃走したようでもとに戻る。

居心地よいからというわけでもなく
そこが決められた場所だから。
誰が決めたのか?
ほんとは居心地が良いのかも?
やはり無理やり戻されているのか?
思わず戻ってしまうのか?
クワガタと関わっていても
わたしの不自由さをみて取れる。
ほんとは…。
でもそれが私たちにとって
美いことなのかは
私にはわからない。
だから身を任せる。

結局放し飼い? 

どーこだ、クワガタ。




ここにいるよって。

一日中ダイニングにいた。

どこにも移動していないのか?

昆虫ゼリーの魅力なのか?




狭いとこで
居心地よいとこ見つけたのかな。


このまま放置でしばらく
放し飼いして見ます。

映している写している 

お隣の方が
「おたくのゲートに車ぶつけてしまいました。」と連絡してくださり。
でも直接お話しできず日をまたぎの今朝。

もともと前の家からのゲートなので
20年くらい前のもの。
確かに支柱が歪んでお隣に寄りかかっているので、我が家の方が敷地妨害かも。
保険会社にも連絡してるからっておっしゃってくださったのですが。
きっといつもご迷惑おかけしているのはこちらの方で。そして十分普段からお気づかいいただいてるので。美味しい海苔も食べられているわけで。
そんなこんなの「おたがいさま」って言っていいのかなぁ?
やっぱりこちらがお世話になってます、かな!
保険使うのはもったいない。


パーシバァル。

シュタイナークラスの先生に勧められた
直後の
FBでのみ繋がっている先生からの投稿で
頼んじゃった、アマゾンに。



五世紀頃からのお話。
雰囲気としては
日本の源平合戦、鎌倉時代なのかな?500年くるい隔たりはあるけど。




Gray goat のLaxie 。

たいがい
つかず離れず私を見ている。

私もそうだ。
時々くっつきたくなって隙を狙う。
じぃっとみてる。
そんな私には詳しいので気をつけているのだけど…。

ついね。
ぺっとりしてしまいたくなるわけで。

Laxie はMyy の鏡写し。
子どもたちは
まさに!
ひとつひとつの動きが私を映している。

パーシバァルは一寸法師。
その子の力。
持っているものを迷いなく信じている。





今のわたしは…。

散歩中だと思えば
来世へのお土産探し、ぷらぷらり。








なぜこんなに美しい 

7月14日に
欲求が抑えられず
世羅の四季園で買ってしまった。

こうやって買うことで
自然のサイクルを乱していることを
わかりつつ
罪の意識を確認しつつ
どうしても側で見ていたかった。

ミヤマクワガタ。

オス2匹で550円。安すぎる。


その週末お泊まりの来客があり
クワガタケースをむーみんが移動してしまい、私はクワガタの世話を怠ってしまったところ、2日後に亡骸が…1匹分と外羽が一対。
2匹とも死なせてしまった、と思い
ケースの蓋を開けたまたまその日は置いておいた。
翌日コバエが湧くし
乾燥させたいし
ケースはベランダへ移動。

今年のクワガタ鑑賞はおわった…。


の今日、24日。
夜8時。
帰宅したみむら姉さんが
洗面所で一言。
「クワガタがおる。」
(めっちゃ普通に淡々と)


えっ、ブリードできてた?


いえいえ。


10日前に買ったミヤマでした。



飢えていたらしく
舌を出しまくって私にしがみついてきたので近くにあったブドウを与えると、さらにしがみつきブドウちゅうちゅう。


私もご飯食べたいけぇ、移動してくれるかな。




ごめん、ご飯じゃなくてビールじゃった。


鑑賞会。
(みむら姉さんは劇団四季を鑑賞して私はお迎えに行ったその後の…。)
賞味期限切れの昆虫ゼリーより
ブドウの方を気に入ったみたい。

本には果物は寿命縮めるってあったけど
お好きな方へ。


8日も洗面所付近で
さまよっていたのよね?
何でラクシーが気づかなかったのかな?


「ん?」



「私の責任ですか?」

ラクシー、虫好きじゃん!
ぺろりん、舐めに行くじゃん!





しっぽぶんぶんして
Myyのご機嫌とってもダメよ。


まぁ食べなかっただけ
お利口だね。

夏の楽しみが延長されました。


ミヤマクワガタは
不自由そうで
美しい。
いな
不自由そうだから美しい、その動くさま。
この形で
動いている。
ほんとに
自然は美しいものを作るのが得意だ。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ