イエスが復活した訳を 

今日
不思議な時間があった(一般的には全く自然な事なのかもしれないけど)。

夕方
夕食の準備の時に
ラクシー以外、誰も家にいなかった…。

木曜日は
仕事しない日。
6時に家にいる曜日。
の今日はみむら姉さんがオリエンテーション合宿で留守。
ちびのみぃも中学受験の塾が始まった。
すなふきんはいつも通り……?

もう
ここ十何年も
夕方、家に私だけがいて
他に誰もいないなんてことはなかった…。
変だな。

みむら姉さんも部活始まると帰るのが遅くなるのよね。
なんか変なの。


子どもが成長すると
時間の流れが変わる。
楽になるの?
私が変化が苦手だから
子どもたちが促してくれるの?

ぽっかりの時間。
変なの。


おかげさまで
思考と遊ぶ。

私がルチファー的なのか
私の愛する人がルチファー的なのか?
ルチファーを意識することで
私の中のマリアが始動するのか?





「あたしがいるでしょ。大丈夫よ〜。」

ラクシーだって…。


図書館で借りてきた。


学陽書房

「あなたがたの子どもたちは
あなたがたのものではない
彼らは生命そのもの
あこがれの息子や娘である…」
カリール・ジブラン
神谷美恵子訳

が引用されていました。



私がすなふきんを
産んだあの時の気持ちを
そのまま言葉にしてくれています。
未だにそう、だ。

今日の晩ご飯の時に
「すなふきん、マナーとして左手を机の上にさりげなく出してご飯食べて。」って
私が言うと



わざわざ
着ていたパーカーから左腕を抜いて
左袖を机に置いて
自分の左手は椅子につくという
姿勢になってくれました。

やれやれ。

利き手を椅子において食べるのは
夫の
夫の家の癖なのです。

それをわかっていての
この反応に
怒れますか?
笑うでしょ。

私は
ほんとに恵まれている。
私のところに来てくれた子どもたち。
たぶん私が未熟なので
あちらからの
応援歌なのだと思います。
じゃあ
私はわたしを大切に育まなくては。

もうすぐイースター。
マリアと「愛する人談義」をするのだ。

新学期に向けて 

とはいえ

新学期に向けて
やるべきことは多い。

5月のPTA総会まではとにかく気ぜわしい。


今日は
みむら姉さんの進学する中学校へ。
物品販売が主なのですが
どきどきする。

わくわくより
びくびく、かな?

多血質のわたしは
周りに意識が行き過ぎるため
いろんなものをキャッチしてしまう。

これは
その土地のよくないものが
私に何か悪い気持ちを受け取って欲しがっているのと似ている。
若いころ
そういうのが嫌で
一方的に閉じた。

これと同じで
周りに対して
こっちに入ってこないようにするのは
なんとなくしている。
きっとこれが疲れの原因なんだろうな。
ほっとくと
がんがん入るから
それも嫌なのですけど。



つかれた。

早くお風呂に入りたいけど
順番待ち。
子どもたちのお風呂時間もだんだん長くなる。タイミング逃すと1時間30分待ちになるわけで。

ライアーくらい弾いてみるかな。



いやされるかも。




なりたい私は誰のため? 

週末は
緊張感たっぷり。
ただ一人のために。

平日が始まる月曜日は
ある種ほっとする。

家事と仕事。

ただ、
今のバイト先がちょっと大変で
私はスタッフさんの愚痴聞く係。
往診先まで運転する車で。


このままだと
私も職を失いそう…。

疲れた。
晩ご飯しながら
思う事。


「私はあなたに見合う女に
なれるだろうか?」


無理だなぁ。
でも頑張ってみるね。


お父さんなら
今の私を見てなんて言うかな。


先日の神智学クラブにて。



婚姻届を取りに行く時に
離婚届ももらって
名前書いてる方の話を聞いた、2人も!

おひとりは
そう言うこともあるかもって冷静でいるため。
もうおひとりは
彼に嫌われないように自分を戒めるために。


最近再婚された方から
別れることもあるということを
受け入れるのはいいけど
離婚ありきで結婚するのはどうかな?と。


ふむ。


相手に合わせる暮らし。

私は悪くないと思っている。
だって家族だって
個別の人間なんだもん。
家族だからなんでも許されることはない。
合わせなくては。


けど
合わせてばかりは
自分をごまかしてる事にもなる。
ただいい人になりたいだけ。

いえ。いえ。
同じ世界で生きていれば
相互関係というか
バランスというか
調和ハーモニーというか
均整が取れると思う。


文化
言葉
習慣
環境
慣れ
親しみ
「無意識のうちに」


私の中には
「理想の家族」像があるみたい。
皆さんとお話しして初めて気づいた。
しかし
それについて
考えたことはない。
もちろん
子どもを育てるにあたり
これは目標にしようと心がけていることはある。
「自ら命を絶たないように」
広い目で見るとこれもまた
その人の自由でもあるのだけど。
プラス他者を死に追いやらないように。

私の子育ての基本がそこなので
中学受験なり
宿題なら
不登校なり
きっと辛いかもしれないけど
「死ななければ」っていう
最悪のシナリオが避けられたらいいと思っている。
なので
家族について考えなかったなあ。
ただ
外で頑張っているから
家では好きにしていいよって。
私が馬鹿だから
あまりたくさんのルールが
覚えられないの。
守れないルールは作りたくない。

だいぶ「考え」が遊び始めているので
このあたりで失礼します。



私は
恵まれているのにね。

いつもぎりぎりで。 

結局ぎりぎりのやっつけ仕事。
こんな時間になってしまった。

明日の(もう今日だ)
すなふきんの部活の
3年生引退試合を
保護者会主催で行うもんで。

お饅頭100個の
メッセージ作りと貼付は昨日までに終えたが
場内アナウンスの原稿
たった今完成!


それまでに
明日の家族&神智学クラブ用の
晩ご飯作り。


その間に
アカハライモリぃずの水換え。


その前は世羅で
クラス。

の前は
今日の晩ご飯作り。
の前に
ラクシーのシャンプー。


しっぽつやつや。

その前はお買い物で
その前は掃除と洗濯。
お弁当作り
朝食作り。



明日も長いんだけどな。
準備が少しできていると
周りを見る余裕ができるから。


むーみん
明日のお手伝いに来てくれるかなぁ。
今日は飲み会で帰れないそうだ。

そばにいること 

新海苔が美味しい。




毎年
楽しみにしている。



晩ご飯の後も
あぶって食べる子どもたち。



ラクシーと
Which do you like?と遊びながら。
何度やってもローズが好きなんだって。



アロマキャンドルで
あぶっても
色が変わる。

黒のような紫から
一気に緑へ。



ワカメを茹でるときみたいね。


☆☆☆☆☆☆☆


水曜日は帰ってくる事が多いのに

帰ってこなかったむーみん。
まだすねてるのかな?

夕ご飯食べる前に連絡くれたからいいや。

ぶり大根
美味しく炊けたのにな。

たくさんご飯も仕掛けて
仕事行ったから
余ってしまうな。



金曜日は飲み会で帰ってこないのね。
だいぶ前から
土曜日の予定を話して
お願いしてたと思ってたのに。
伝わってないのね。

私の想いが足りないのだ……。


ふぅ〜〜。




今朝
エクササイズをしていて

いつものように
私のおさるさんは
頭の中で語れる事。
(音は意外とさらっと過ぎる。)
多くは
私の大切な人との会話。
そして「予定」。

そんな時
私の右耳に
何かささやいて言った人がいた。
いつもは頭の中で話している人。
わっ、側に来た!

たま〜〜に
この方
私が朝方、
起きてるのか起きてないかの時に
いらしたりしていた、ように感じていた。

けど
座ってる時に来たのは初めてだなぁ。

いつもの言葉を言いに来てくれた。


あっ、妄想かも。
でも
そう
私は感じたのだ。感じたのは確かなのだ。



昨日も今日も
患者さんとたくさん
笑った。

アントロポゾフィーの認知症の本では
思考-感情-意思の流れが
思考が固まって流れない状態だと書いてある。

でも
感情と意思は動いているし
思考も硬いだけ。

楽しい感情が
かたまりを溶かすかもしれないのだと
思うと
その方と関わらせてもらって
ステキなスタッフと働かせてもらって
何か流れていくのは
ミラクルな事!

この体験を
私の中でもできるといいな。
自分1人で。

頼れないのだけど
なのに
助けてくれる
私の環境。

ありがたい事です。



skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ