FC2ブログ

そして夏至 

「訪問診療」
にも色々あるわけで。

ざっくり
入院中の病院に行くのか
施設に行くのか
おうちに行くのか。


おうちに伺うほうが
その方の領域というか
生活というか
人生に関わらせてもらっている
雰囲気が強い。



今日のALS の方。
今年の1月から担当させていただいている、紳士さん。
明るさと軽さの隙間に見える
寂しさ…。
きっと
私の仕事の分野ではないのだけど…。
やはり
関わらせていただくからには、ね。

そんなこんなで
急きょ
呼ばれてもない
「関係者会議」に
明日、出席します。

わたしの場合
「その人を知りたい。」というよりは
「心地よく一緒にいるためのヒントをください。」


自分を細かく見ていくことが
他者への憧憬になるとイメージして。


夏至。

わたしが私に語りかけている事を
静かに聞くとき。





3年くらい前に
脳神経外科入院中にお会いした患者さんが
ふっと外来によってくださったそうな。
私に会いに来てくれたんですって。
どんな処置したか覚えてない…。
そのくらい
さらりと
誰かの心の中で
風のように
舞えるといいなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rouvapikkumyy.blog100.fc2.com/tb.php/526-58c98720

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ