大切にされているということ 

この数日は特に

「私、大切にしてもらっているなぁ…。」と感じる。


思春期真っ只中のすなふきんから。
母から。
こっそりお手伝いするちびのみぃから。
ほんとはご機嫌斜めなのだけど話に付き合ってくれるこれまた思春期真っ只中のみむら姉さんから。
バイト先のスタッフさんから。
患者さんからも。

そして
不出来で不躾であるにも関わらず、「生徒」としての私を見てくれる先生から。




みんな
もしかしたらきっかけは違うのかもしれないのだけど
私を大切に思ってくれている
その姿に。

ありがとうございます


そして
この私でもう少しやって見ても良いのかなって。



その反面
小さないざこざもあるには在る。
でもなぜだか
「引退試合用の野球部オリジナルTシャツ作成プロジェクトも結果オーライ、楽しくできる。」と思える。
やっぱり
大切にしてもらってるからかなぁ。


ほんとにほんとのとこ
大切に思ってくれてるかどうかは
あまり気にしてなくて
私がそう思えるので
そういうことにしておこう。
おめでたいのかもしれない私。



そんなこの数日のわたし。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rouvapikkumyy.blog100.fc2.com/tb.php/479-49f6ea0b

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ