私は見届けることができるのか? 

今日は
8月9日ナガサキの日である。


高校生の、時から。

「広島と長崎の記念式典は違う」
と感じて来た。


私は県民性だと思っている。


カソリックの人が多い。
キリスト教への迫害を受けていたから。

私はそんな風に長崎県民を認識しているらしい。

高校生の時に
遠藤周作が大好きで
「沈黙」

今年映画になっちゃってびっくり。
見てないのだけど
こっそり観るのだろう。






平和宣言への
重みというか。

いや
パフォーマンス性とうか。


広島は
「やってやろうぜ、アピールしてこそ。」
という割に
なんだか
なんだか
良い子に納まろうとする。
そして結構
相いれない、グループ多いよね。
広島っぽい気がする。
(これは
私がかなりの純度で広島人でだから言っていることなので、不快に思われた方は広島市民というより平和市民なのかも)


優しいから平和を考えるのか?
我が事として考えるのか。

今日も
事故にあって倒れている人を横目に
仕事に行った私。
救急車待ちだったのだけどね、もちろん。
帰り道では
その人の流した血を子どもさんが
バケツリレーでゴシゴシしていた。


私の100歳の患者さんは
入れ歯を入れなくなった。
私が口腔リハビリした患者さんは
「必ずバイタル下がります」そうな。


「.いらん事をうちがしたんかなぁ。」




想いが
知識が
責任が
めんどくささが
交錯している。


私は
歯科医師として
未熟であってもすべき事と
説明と
理解を求める事をする。

それは
施設のためではない。
けれど
普段介護されている方の
やりやすさや責任逃れも
請け負うつもりでいる。
先生が言ったから
先生が言ったから。を。
介護者は
その時間の仕事の
時間給での義務を果たしている。

わかっている。

線引き。



今日の100歳の方も
私が……。
できたその日があったに違いない。


きっと
長崎市民
広島市民の違いは
深いところで
血族に流れる
歴史なのかなと。



やったよっていう
確かさが欲しい広島市民の、私。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rouvapikkumyy.blog100.fc2.com/tb.php/462-ec5b5880

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ