Love letters 

今のスタイルで
歯医者の仕事を始めて5年目になる。


病院やリハビリ施設への往診なので
患者さんとの出逢いと別れがめまぐるしくやってくる仕事である。
老健の方はあまりお変わりないのが何より。

そんな中
時々患者さんとのやりとりで嬉しいこともある。
今日はLove letter をいただいました!



約3年前脳神経外科でお逢いした患者さん。
2年前に転院されしばらく離れたけど
私が彼の転院先に往診に派遣されることになり再会。
それから半年過ぎた。
右半身が麻痺されておりことばも少し聞き取りにくい。笑い上戸でパン好きの方である。
不自由な左手で書いてくださったお手紙。


「転院されるんですか?」
スタッフさんが書いたところ
「いや…。」
暑中見舞いかな?そんなところもとても可愛らしい84歳。
これからもよろしくお願いしますね。


そして今朝の話。

先週うちのゲートに車をぶつけてしまったお隣の方から




素麺、そうめん!
今週末
すなふきんの野球部の合宿の差し入れの担当がそうめんなのだ。60把。
安いのにするか?美味しいのにするか?
悩んでいたのだ。
特級品が来た!
予定の半分が手に入った訳で。
美味しいのを子どもたちに提供できそう!

なんだか
いろいろ大変なこともあるけど
私を励ますように
(シュタイナーの先生の言葉を借りれば)
「世界が応援してくれる」

できることをたんたんと。


ご褒美が欲しい訳ではないけど
やっぱり嬉しい。
誰かが見ていてくれていること。


わたしは見ていてほしい。
愛されたいのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rouvapikkumyy.blog100.fc2.com/tb.php/460-e7bf2af8

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ