カラダにきいてみる 

今日も
田んぼの草取り。

だって待ってくれないんだもん。
今、今ですよ。
田んぼが訴える。


むーみんに
「一緒に行ってくれる?」と聞いたところ

「行かない。」

と言われ、



「子どもたちの用事に合わせて1時までに帰るように、ささっとしてこよっ。」って言うと

「いやいや、こっちでやっとくから全部抜いてきて。」


ありがたいことです。









先週やり残した
もう一面。

お昼までヒエ取りして
半分くらい。


そして先草取りした方が気になり
一株づつ触ってみると

愕然とするくらい
新しい芽が出ている。

イネは
分けつが始まり
若い芽なのかヒエなのか
わからない。
もぐって生えるヒエ。

ここが稗田ならば
よくやったと言えるのだが
お米のための田んぼ。


弥生時代から
効率を考えて参加した文明の稲作。
イネに適した日本の土地の元に
日本人が稲作に適応したらしい。




ヒエのたくましさと言ったら!

ヒエを食べてからした方が良いのかも。
そもそもMyyはお米きらい。
小麦の方が好きだ。
雑穀も好き。お米抜きで。



だからこそ
田んぼに向かうのです。


公的学校に文句を言うなら
お家で教育すれば良い。
社会の理不尽に文句を言うなら
公的支援なしで
海外に暮らしてでもやってみたら良い。


置かれた場所で不満があるなら
私が変えたら良い。
まず私が変わることで示せば良い。



自然の中にいると
大嫌いな昆虫やら(今年はコオイムシが多くて気持ちは悪い)
イネの棘やら(比較的アレルギー体質ではないMyyもちくちくする)
日焼けやら(先週学んだはずなのにまたお尻が日焼け、先週のは皮剥けかゆい)

とにかく不都合はやってくるけど
「ムシは悪くないの」と言う
ナウシカの気持ちであると



この草取りも
何だか申し訳なく私のお米の取れ高を気にした行動であることに申し訳なくもなるわけで。


腰が
腰がおかしくなりやめようとした時

お世話さんの妹さん
「せつこさん」登場!

「今まで気づかなくてごめんね。一緒にやろう。」


うーん。

やる。



5時前。
草取りはじめて7時間。
座ったのはおにぎり食べた5分間。



私はせつこさん大好きなので。



とはいえ
90キロ
1時間30分帰らないといけないので
明日のお弁当も気になるので
失礼しました。

帰り道
むーみんに電話して
「今日、疲れた。居酒屋予約お願いできるかな?」

「すなふきんの部活が遅くなるらしいよ。
7時はすぎるって」


と言われ
晩ご飯は
私が作るのね〜。
お買い物して帰るのね〜。
好きで田んぼしてるからね〜。

子どもたちのお昼ご飯はお世話してくれてありがとう。って思って子どもたちに聞いたら
だいぶバタバタで
すなふきんはお昼ご飯食べずに
英検受けて野球の試合をしたらしい。



あ〜〜〜。


任されたはずが
任せることはできないようで。



とにかく
腰が痛くて
妊婦の時の痛みなので

まぁ慣れてる。

ゆっくり
腰を落として
手を伸ばす時は体ごと動かす。

むーみんに
「冷やさないと」と言われたけど
冷やしたら痛みが増して。ほんとに整形外科医かと、これでやっていて患者さんは大丈夫なのかと?



にしても


痛みはいろいろ教えてくれる。

ゆっくり重心は落として
伸ばさず
でも軸は天に向けて。


カラダに聞くと
教えてくれる。

耳をすませば、
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rouvapikkumyy.blog100.fc2.com/tb.php/451-0ed2c86b

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ