決別のとき 

長く親子で
お付き合いしていた方。

決別することを
私は決めた!


春と
ルチファーとの力を借りる。



見ていたくない姿も
見ていようと

言いたいけど
言わないでおこうと

ただ
そばにいることを知って欲しかった
親子さんだけど

お子さんには
なんの責任もないのだけど。





私は傷ついている
彼女たちの存在によって。



娘は傷付いていないのかもしれない
そんなそぶりを見せる人でもないし。
だから
「私も
私の娘を守りたい。」は
私の言い訳なのだとも知っている。
ルチファーの力。

かためるアーリマンの力も借りるよ。


お別れのプレゼントを
置いてきた。

これを買った時は
まだ
繋がっていたかったのだけど。



ありがとう
だけど
さよなら たまちゃん。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rouvapikkumyy.blog100.fc2.com/tb.php/423-101bc059

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ