ポン-ヌフ 〜 新しい橋〜 

I spent to watch DVD in a lazy day.




「ポンヌフの恋人」


大学生の時に
なんとなくレンタルして
はまった映画。

ふと思い出して
どうしても見たくなってしまった。

何度も観たのに
どんな話かもよく覚えてなくて
「好きだった」っていう
感情だけ沸いてきたので
確認したかったのかも。
何が好きだったのか?

とにかく
映像としては全体的に
汚れている。
ホームレスの青年が主人公だから。
なのに
なんだろう、
この澄み切った感じ。
愛することを初めて知った
喜びと苦しみ。

「フランケンシュタイン」だったかな?
似てる雰囲気の
私が好きだった映画。


スイスへ
むーみんの学会のため
家族でついて行ったのは8年前。
アメリカに行く前。
その時に
パリへ寄った。

ルーブル美術館へ行きたい夫。
ノートルダム寺院に行く手前に
このポンヌフがある。
新しい橋という意味。
マリーアントワネットが捉えられていた
刑務所も近く
観光地である。

私はどうしても
ポンヌフが渡りたくて

むーみんに言っても
わかってはもらえなかったのだが
何せ近かったので
無理やり歩かせてもらった。

ホームレスのカップルが
片寄せあったであろう
出っ張りで写真撮った記憶があるわ。
「早くして〜」っていう雰囲気を感じつつ
私1人が
感傷にふけった思い出。


今日観ても
やっぱり好きだな。

幸せな気持ちになる。



好きな人がいるということは
素敵なこと。



ここに相手への
願望が盛り込まれると
期待がはいると
辛いことにもなるのですけど

でも
私は
やっぱり
好きな人がいることを栄養に
わたしを楽しみたい。

そして
できるだけ長く
好きな人と一緒に過ごせますように…。
ただ観ていたい。


わたしの大切な人。
遠くにいても
せめて気持ちだけでも
近くに来てほしいと
願うのでした。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rouvapikkumyy.blog100.fc2.com/tb.php/414-c62bb698

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ