なりたい私は誰のため? 

週末は
緊張感たっぷり。
ただ一人のために。

平日が始まる月曜日は
ある種ほっとする。

家事と仕事。

ただ、
今のバイト先がちょっと大変で
私はスタッフさんの愚痴聞く係。
往診先まで運転する車で。


このままだと
私も職を失いそう…。

疲れた。
晩ご飯しながら
思う事。


「私はあなたに見合う女に
なれるだろうか?」


無理だなぁ。
でも頑張ってみるね。


お父さんなら
今の私を見てなんて言うかな。


先日の神智学クラブにて。



婚姻届を取りに行く時に
離婚届ももらって
名前書いてる方の話を聞いた、2人も!

おひとりは
そう言うこともあるかもって冷静でいるため。
もうおひとりは
彼に嫌われないように自分を戒めるために。


最近再婚された方から
別れることもあるということを
受け入れるのはいいけど
離婚ありきで結婚するのはどうかな?と。


ふむ。


相手に合わせる暮らし。

私は悪くないと思っている。
だって家族だって
個別の人間なんだもん。
家族だからなんでも許されることはない。
合わせなくては。


けど
合わせてばかりは
自分をごまかしてる事にもなる。
ただいい人になりたいだけ。

いえ。いえ。
同じ世界で生きていれば
相互関係というか
バランスというか
調和ハーモニーというか
均整が取れると思う。


文化
言葉
習慣
環境
慣れ
親しみ
「無意識のうちに」


私の中には
「理想の家族」像があるみたい。
皆さんとお話しして初めて気づいた。
しかし
それについて
考えたことはない。
もちろん
子どもを育てるにあたり
これは目標にしようと心がけていることはある。
「自ら命を絶たないように」
広い目で見るとこれもまた
その人の自由でもあるのだけど。
プラス他者を死に追いやらないように。

私の子育ての基本がそこなので
中学受験なり
宿題なら
不登校なり
きっと辛いかもしれないけど
「死ななければ」っていう
最悪のシナリオが避けられたらいいと思っている。
なので
家族について考えなかったなあ。
ただ
外で頑張っているから
家では好きにしていいよって。
私が馬鹿だから
あまりたくさんのルールが
覚えられないの。
守れないルールは作りたくない。

だいぶ「考え」が遊び始めているので
このあたりで失礼します。



私は
恵まれているのにね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rouvapikkumyy.blog100.fc2.com/tb.php/411-241c9fc2

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ