私らしさってなんだろう? 

最近はまっているブログ
「森へ行こう」

気質について
シュタイナーのアイデアと
ご自身の経験や研究からまとめてられるのが面白い。
気質と性格の違いをわかると
「私らしさ」が見えるのかも。


数ヶ月
私の中の多血質を感じようとすればするほど
憂鬱質があらわになり
これは
多血質による繊細さが故の勘違いなのか
憂鬱質の憂鬱らしさなのか
よくわからない。

こだわりすぎなのかな?
私観察の時に
気質を外して私を見よう。




私らしさ

それは
楽な時?
楽しい時?
辛い時にあらわれるのか?
何かに一生懸命な時にあらわれる?
素の私と仮面をかぶっている私。
気質の私と性格の私。

今の私は
どの時も私なのだと思う。
どの時も
私の一側面(私の先生の言葉を借りると)。


じゃ、これでいいのか?
このままいけばいいのか?

Yes! と言えない私。

だから
私を探しているのだろう。


意味のない事のように
夫をはじめ
他人からは映るのかもしれない
その作業。


私は
どうしてここにいるのだろう?という
人類の普遍的な問い。
なのだろうか?
目的を探すあたりは
胆汁質っぽい?


思い出せない、思い出したい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rouvapikkumyy.blog100.fc2.com/tb.php/396-c33fbae9

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ