こんぶの気持ち 


明日
わが家での
神智学クラブ。

おでん



お出しします。




朝から尾道に行くので
仕込めるもの、で。


家族プラス6人分の予定なので


多めに出汁をとろう。



昆布から。

水にゆっくりつけた後も
ゆっくり加熱。

そもそも水が多いから
沸騰までの時間もかかる。

普段の作業と違う。


どのタイミングで
昆布をあげるか?


めっちゃ強火にすれば短時間で上がる。
でも出汁として良いのか?


昆布に聞くのが一番かな?


ゆらゆら。
くんくん。
ふつふつ。
ねとねと。



出汁の取り方は
灰谷健次郎のお話から覚えた。
多分4年生の国語の教科書。


先生の昆布をあげる時の
掛け声が
楽しくて。


料理するようになったら
出汁は気合でとろうって
思った記憶。





二番出汁もとるから
無駄はないとは思うのだけど

美味しい出汁にしたいよね。

おでんは
出汁が大切。

具材からでる味も考慮してね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rouvapikkumyy.blog100.fc2.com/tb.php/393-61735858

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ