優しさの表現 


「つまずき」があったとき

それが持ってくる
嫌な雰囲気以上に

素敵な事を見つけることがある。

世界が
用意してくれている
素敵な事、に救われる。


みむら姉さんの
受験にまつわる出来事。

ガチガチの緊張に見舞われた初日。
模擬試験後は
必ず
「今日、できた?」と聞くすなふきんが
みむら姉さんに出来を聞かなかった。

「私に気を遣ってるのかな?」と
つぶやくみむら姉さん。


「もし私が第1希望に受かったら
すなふきんは傷つくかな?」
と受験日に言うみむら姉さん。


不合格がわかっても
平静を見せるすなふきん。

「落ちたって言うと意外と落ち着いた。」
塾の先生に報告した後の
みむら姉さん。


この子たちを育ててきて
ほんとうに
よかったと思える。

こんな風に
つまずいた時の
子どもたちの姿が

優しく美しいこと。

そして
流していく力を持っていること。


ありがとう。










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rouvapikkumyy.blog100.fc2.com/tb.php/375-72d9a5c7

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ