動きを見る 

木曜日は
わたしのおやすみの日
にしてある。

午前中
Jazzercise に行くことが多い。



Jazzercise 始めて11年だぁ。
すなふきんが幼稚園に入ったとき
大学の先輩に再会し
彼女に誘われたのがきっかけ。
(今のバイト先もこの先輩に頼まれたというか。いつも断れない雰囲気を持ってくる人だなぁ。)

アメリカでも通ったし
御調のクラスに通ったり
休みながらも
気づけば11年。


Jazzercise の好きなところは
他の人の目を気にしなくて良い点。
みんな自分の動きで
精一杯になっちゃうから。

あと
基本の動きが少なくて
決まりも単純なところも好き。
こうしなくっちゃってのも少ない。

ただ
日本では
アメリカのクラスほど
好き勝手感はないので
声出すタイミングを合わせるのが
ちょっと苦手かな。


11年くらいやってると
新曲でも
なんとなく次の動きが予想できるし
インストラクターのオーデションを受けるために特訓した時期があるため
息が上がっても
動きには
だいぶ
余裕がある

ので

踊りながら
周りの方を見るのが好き
(自分は見られていないつもり)。


自分なりに気質を見る。

胆汁質の人は
きっちり踊ってる。
動きにキレがある。
疲れてなさそう。

多血質の人は
元気よく大きく動く。
ばたばた。
オリジナリティあふれる踊りかた。
間違えても笑顔でいっぱい。

粘液質の人は
たらりんたらりん。
楽しそうではある。

憂鬱質の人は
動きは小さいのだけど
きれいに動く。


のかなぁ
なんて思いながら

見てるのが楽しい。

ただ
体型は
憂鬱質っぽいのに
動きを見てると多血質に見えたり

いつも真ん前で踊ってるのに
憂鬱質の雰囲気だったり。

小柄で身軽そうなのに
ウェアが地味で
後ろで小さく踊ってたり。



レッスンが終わってからの
様子も合わせると
よく分からなくなる。
その時々で
人からあらわれるものは違うって事は
よくわかる。

インストラクターによっても違うしね。

今のクラスは
胆汁質の人が多い気がする。



私?
私の胆汁質がきっちり踊らせてくれます。
DVDでアメリカ本部のインストラクターの
動きを見ていると
無駄なく美しい、のに
憧れる。そこをイメージして。
そして
どこの筋肉を使っているのか
体の重さを感じながら動くのが好き。

無意識に動かしている足や腕。
お腹の筋肉。
に意識する時間。

自分の肉体に
聞く。
まだうまく使えるかな?



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rouvapikkumyy.blog100.fc2.com/tb.php/373-8dd89d97

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ