四人会議 

お酒を飲むのを休んで
28日目である。

ちょっと元気が出ない。

疲れている?

ご飯を作るのにアイデアがまとまらない。
段取りが悪い。
動きが遅れる。
仕事から帰ったときは「早く寝よう」って
思うのに
気づけば夜更かし。
だから朝は起きたくない、けど、やるべきことがあるからね。


まるで
小学生の頃みたい。


ちょうど
昨日のシュタイナークラスで
7~14歳についてのバイオグラフィーに
入りました。

自分の7~14歳を
思い出してみる。

家では
本の虫
人形遊びと人形の洋服作り
編み物
中学受験勉強

父が
ボートを持っていたので毎週日曜日は
夏冬かまわず海へ。
朝起きるのが嫌だったけど海へ行くことは
嫌ではなかった。

親戚がよく泊まりに来ていた。
寝る前にお話してくれる大叔母が優しくて好きだった。

学校では
真面目に過ごした。
図書館に行くために学校へ行っていたようなもの。
朝起きられなくて
2㎞を
母が車で送ってくれていた。
忘れ物は電話してこっそり持ってきてもらっていた。
何かととろいので必死についていっていた。
しっかりしてたのでクラス代表は度々回ってきたけど、あまりうまくできていた気はしない。

中学は
毎朝の礼拝が好きだったので
遅れず登校できた。
卓球部は先輩が嫌だし朝練もいやなので1年で辞めて、生物部と天文部で放課後は部室に入り浸り。


そんな憂鬱質の子ども時代。

父からは
とろい、声が小さいとしかられ
母からは
しっかりして、と叩かれ
悲しくて泣くと
「わざとらしい」と言われ。

でも大好きな二人のために
何とかその役割に似合うようにしていた
子ども時代。


したくてしていたのか。
そもそものわたしがそうなのか?

この憂鬱質の子ども時代の私が
本来の私なのかと言われると
今の私から見ると
「そんな時期もあったなぁ」的な。
ここから
胆汁質へ多血質への
私の方が
私らしいのだと思う。


最近の
憂鬱質っぽい私は
いろんな不都合を連れてきている。
仕事のことも
家のことも
何だか
ごちゃごちゃ、段取り悪く
丁寧な暮らしではない。

四人会議。
私のそれぞれの気質で
話し合って見るといい。
ここに「わたし」が参加できるとより良いのでしょうが
私のわたしはまたまだ姿をあらわさない。




スポンサーサイト

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ