おもたい 


岡山ドライブの帰りは


「愛について」


考えている事が多い。



私の先生は

「日替わりで
愛の対象も
愛し方もかわって良い」

とおっしゃいます。

「愛される人よりも
愛する事ができる人になりたい」

とも。


たぶん
私がちっちゃいからなのでしょう。

日替わりで
愛する対象がかわる事を
納得できないのは。

そして「愛する」という事の本質が
わからないから
何か目先の事で
愛を表そうとしているから
ごちゃ混ぜにしてるから。


そのことを考えるために

「わたしの大切なひと」


存在が必要で

今世、
このタイミングで
出逢ったのかもしれない。


そう思うと
「距離をおいてみる」とか

「むーみんの事だけ
考えるようにする」とか

「むーみんの事があんまり好きじゃ
なくなるのは私が浮気性だからだ」とか

「私は飽きっぽいから1人の人と
続かないのだ」とか思って


「わたしの大切なひと」

のことを

なかったことにしようとするのは

なんか違う。



離婚しようとか
不倫しようとか
そんな
浅いとこではなく


「愛するということ」


考える
わたしにもできる。

わたしの宿題。






自分の行為の中に
愛があるように…。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rouvapikkumyy.blog100.fc2.com/tb.php/340-8ff92d72

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ