ハロウィンナイト 

今日は
神智学クラブでした。

シュタイナー著
高橋巌訳
「神智学」
を読み進む大人のクラブ活動です。


私の感想

「本質は隠されてはいない」
隠しているのは私の問題。
出来事、相対する人、
何より私自身。
表現されている事を
そのまんま受け止めてみよう。
できるかな?
かなり難しい。
身近であればあるほど。
本質に近くなれば近くなるほど
物質的な表現から遠のく。
ぼんやりしたもの。
物質的なイメージから離れないと「いけない」。の?
でも
私は
現実に眼で近くできるもの
抱きしめられるものから感じたい、本質。

感じる感覚を魂で
宇宙からの導かれるもので
わかりたい。
受け取る時
「ぱさっ」ってストンって
小石のように受け止めたい思いでは
感じられないのかもしれない。
それもわたしの問題。
問題じゃなければ
課題、きっかけ、気付き、転換、喜びの点、哀しみの点。
言い換えられるけど。
小石だと思ってて巨石だったり
ホコリだったりするかもしれない。

ふーむ。


の階上では
家族のハロウィンパーティー。



アメリカから帰ってきて
地味に季節の行事を行ってきました。

手作りの衣装もたくさんあって。

日本でハロウィンが定着するなんて
思ってなかったなぁ、あの頃。

なにやらかにやら

なかよし兄妹&パパです。


スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rouvapikkumyy.blog100.fc2.com/tb.php/332-21b22df4

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ