精進すること  

今日は
講習会でした。

母校の卒後研修会。


初めての参加。



知り合いに会いませんように…。




恐る恐る
会場へ自転車で。

同じ方向へ歩く方が
お若くて
「私でも大丈夫かも…。」

とにかく
周りの方の顔を見ないとこから。
ギリギリの時間で受付。


「咬合と顎関節に強くなる」
日本歯科大学から小出馨先生の講演です。


医原性の顎関節症を起こさないようにね。



Myyが研修医だった頃とは
少し変わってて。
むしろ納得。


ちょうど
顎関節症が絡む
顔面麻痺の
脳出血後の患者さんがいらっしゃるので
ぜひ聞きたかったことが
わかって
あっという間の7時間でした。



お世話をしてくださる
卒後研修委員に
後輩の先生がいらして
声かけられた。

くらいで
よかった。

隣の席の先生は
知ってる方だったのだけど、
覚えてない体で、

お昼ご飯中も
過ごせてよかった。

なんにしても
これは私の専門分野ですと
表現できるのは素晴らしいことだ
と思います。


私?


なぜだろう。


スペシャリストに触れるたびに
私は無理だと思うからなのか?


諦めというか
自分に、できることを
やろうって、

ちょっとさめてしまう。


なぜだろう?



たぶん
わたしのヒント。



だから
こういう場に行った方がいいのだろう。



技術うんぬんじゃないとこには
惹かれる。
こんな歯医者はいかがかな?


わたしらしさ。

こんなとこにも。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rouvapikkumyy.blog100.fc2.com/tb.php/328-84f41d19

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ