動かされる  

周りが
カサカサ動いている。

「もう半日
仕事増やそっ」
って思っていたら

突然の往診先からの辞退。


10月に、
移転した病院で

移る前に
私は
「このまま行けるのか
    確認したほうがいいですよ。」と。


トップ会談では
「このまま往診してください。」って
ことに一旦は落ち着いたそうですが。

やっぱり!

よくある事!


私としては
「入院病棟」が好きなので
好きな往診先でした。


偉そうな態度の看護師さんと

(歯医者はたいがい
看護師にバカにされている、
知識ないくせに偉そうだから、
私もわかる)

そんな看護師さんが

やりとりして、

徐々に心開いてくれるのが


ふふふって


ここは勝負に勝った事に
喜んでいたのかしら?

いや~、ちょっと違う。

少なくとも


私は
看護師さんの立場の
切なさを感じているから、
そこにお相手できたのが
フムムって感じだった。


ご老人の施設になると?

介護士さん相手になる、
教科書の上の
経験者の上の
ケアマネさんの上の
看護師の上の…。

それから歯医者の話聞きます、的な感じが。


壁が


本来の患者さんじゃなくて

城壁を、乗り越えて
やっと患者さんに向かえる。

そんな雰囲気。




院長が言う「横槍が入って」という
より
好きだったのにな…。

周りに別れさせられちゃった



別れる事が
少し哀しい。


まぁアルバイトの立場なので。

私が関わった方が
ご飯が口から食べられれば
それでいいです。



今日は
広島のシュタイナー教室
「和みこたつ」に参加しました。


滅多に出ることはない宿題。


「エーテル体が豊かって、
エーテル体が輝くって
どういう事でしょう?
ぼんやりで良いので
考えてみて下さい。」


ぼんやり考える前に

すなふきんの野球部の

「クラブ活動費納入」
の件。


いいテーマが来た~。



❶先生からお手紙出た
❷子どもから親にわたってない
❸会計係が、「未納です」と連絡すると
❹そんな大切な事はメールで流して欲しい
❺会計係の方が落ち込む




❸までは普通だと思う。

私の中では❹は
疑問。

監督の先生が

「親同士で連絡すると
子どもが手紙を出さなかったり、
親まかせになるからメールや、
ブログ記載は避けて欲しい。」



前会長に言われたそうです。


それは
先生の意思です。


そこも含めてのクラブ活動。



落ちてるとこを保護者が拾うで。

それでいいと思う。


監督の先生は
まあ、正直、頼りないです。

子どもと混ざるとどこにおってか
わからんし

保護者の顔が
わかってるのかわからない
応答をされるし。
とにかくお若いし。
プレッシャーの方が大きいよ。


保護者会は
先生がやりたい事で助けるで
いいと思うのに。


お世話になっている
前提を忘れている。

で❺
落ち込まなくてもいいのに。

責任感から?

自分の落ち度にすると安心するの?

じゃ、何かする、
先生の領域を超えてまで?


会計の方と会長さんから
メール来た。


とりあえず
落ち込んでる会計さんには

非がないこと、
淡々と業務連絡をすることが
大切ってメールした。

エーテル体が輝くって

多分
流していくこと。


力任せではなく流す。


なかったことにするのではなく流す。


さあ、行こう!ってこと。



7歳から14歳の第2周期の
子どもたちのこと。

エーテル体験が大切だと言われる時期。

0歳から7歳までの
子どもたちの先生にあるといいなっていうのが
エーテル体が輝く人であること。

きっと
未来に対して
安心感がある人が、
「流す」ことができるのだと思う。


時々
雰囲気とか
自分だけの体験とかで
「大丈夫よ~。」って言われる方がある。


それには

「その言葉は
私のどこを見て
何を感じて言ったんか
根拠は!」
と心の中で思うことが多い。


あくまでも心の中で。


どうせあなたにはわからないし

安易に言える
(安易に言っているように見える)
のが、信じられない。と言う。


言わないけど。



ではなく
さらりと
確信を持って
流すということ。


自分にある根拠をたよりに。


結果が上手くいかなかったら
それはごめんなさいかもしれないし
不適切でしたね、ごめん。かもしれないし。


やっぱりごめんなさいね、で
いいように思う。


エーテル体ってそんな感じかな。



どちらにも動ける不安定さが安定な感じ。



海上の牡蠣筏の上を歩く感じ。

まあ、私のエーテル体が輝いているかは
かなりの疑問です。


これは
手前味噌なのかもしれないですけど
わが子を見ていて
そして私のことが好きでいてくれる
患者さんについて思うと
私の「できるよ、何かバランスが取れるよ」っていう想いに
患者さんが答えてくれる感じに似ているのかな?



私の胆汁質が

他者を変えたいのかもしれないけど
変わってくれたら嬉しいけど


私が嬉しいのは
「伝わった~。わかってくれた。ありがとうございます。」


エーテル体、
来週までに
別の表れ方をするかもしれない。



むーみんは得意かも。

観察しよ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rouvapikkumyy.blog100.fc2.com/tb.php/326-97ecc4ad

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ