欲望と願望で要求  




わたしのこと
気にしてるねぇ。

近くにいるよねぇ。


でも
ぎゅってしようとすると
嫌がるねぇ?



そそっとクレートに入って
「ちょっと見ないでくれる?」



私たちの関係はそんな感じ。



今週末は

久しぶりに
「神智学クラブ」なので

久しぶりに
神智学
ルドルフ・シュタイナー

を読んでみた。


魂の素材について。

霊の法則に従っているのか
物質界の法則に従っているのか?


昨日の
感情と事実を混同しないってことかな?



「運命について」

前世でどのような行為がなされてきたか?次の人生でも巡り会わずにはいないであろう。この人たちとの間で為された行為は結果を持たざるを得ない。
 (神智学 ルドルフ・シュタイナー 訳高橋巌 ちくま学芸文庫 P100あたり)



家族でいることは
巡り会わずにはいられない関係なのだ。
前世での関わりは今世で何かしらの
結果を持つ…。



最近買った
本には

「だれかが他のだれかに何かをしたら、その二人の間でその清算がなされなくてはならない。中略。死後、人に与えた苦しみを自分が体験する。」
(ベーシック・シュタイナー 
人智学エッセンス 編・訳 西川隆範
イザラ書房)




この二文から

想うのは夫のことだ。


1番近くの他人。



なぜ結婚して
なぜ子どもを持つことになったのか?

愛してたから(あれ、過去形じゃん)。

運命だから。



前世での何かが
この関係を不透明にしているのなら

まだ
できることがある。


と同時に
わたしのうちの欠けてる
どこか別の場所に
別の何か…
という想い。


両方があってこその??

やっぱり何か……。






この

伸びるエネルギーの
不思議に
身を任せたくなる。

けど
わたしを動かすのは私。

自然の中に本質はあるのだけど
それをyesって言えるのは
わたしだけなので。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rouvapikkumyy.blog100.fc2.com/tb.php/307-6e2723d3

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ