Summer school 5th day=Camp at Kounu  





6時起床の後

お散歩。


朝陽のきらきらに
気づいたいーちゃん。


彼女は

あちこちにアンテナを張り

楽しい事を見つけるのが得意。



そして「たくさん」が好き。
たくさんお手伝いして
たくさん食べて
たくさん観察して。

気持ちがよい。




幼なじみ2人は

小声で話しつつ。

小6女子。

今の環境は

違うのだけど



12歳ながらの懐かしさと

穏やかさ。

今の気だるさ。

混ぜて明日に歩んで欲しい。







朝食も

お釜で炊いたご飯
いりこだしの味噌汁
ししとうのきんぴら
卵料理はそれぞれの好きな方法で調理し。



小さくても集団行動なので

みんなそろって


「いただきます」


をします。



ちっちゃな子もいるので、

待ちます、仕上がり。


納得いくように。



うちのクラブの子どもたちが

すごいのは

待てるということ。



午前のワークして


お昼ごはんの準備。



また作ります。



ピタパンを焼きます。


発酵。

その間

照り焼きチキン作り

生のとうもろこしからの
コーンポタージュスープ。





ピタパン焼くのが待てずに

「ご飯食べるか、
散歩に行くかしかできない!」


の年長さん。



パンはできてないし
(照り焼きチキンだけできていたのだ…。)


散歩に行くには
かなり日差しがきつい!



みんなにお願いしよ。

「散歩に行きたいので
お昼ごはん30分待ってください。」



もちろん

みんな


「いいよ」
あっさり言う。



実は

お腹空いてて

早く焼こうって

言っていた子もいたのです…。




自分より小さな子の

お願いは聞こう!

その気持ちが嬉しくて。



私も

30分

山登り。して



昼食は


ピタパンサンド、
照り焼きチキン
コーンポタージュスープ









お掃除テキパキ

「次は何しようか?」

私の指示を聞いてくれて

きちんと仕事をなしてくれる

子どもたちの姿は美しくて。



みんな

何かしたい、

お手伝いしたい。

やりたい。

そう言ってくれるのです。



それは

わたしの

「また、やろう。」

のエネルギーになるのです。




わたしは子どもたちとの

やりとりで

お互いの

「やりたい、自ら」を

育んでいけることが幸せです。








世羅に帰ってからもさらに走る!




この子たちの20年後に思いをはせると

何かわたしができることが

あれば嬉しいなと

願うばかりなのです。




そして

2日間ご一緒くださった

2歳さん5歳さんのお母さま。

大きなお気持ちに

甘えさせて

いただきました。


クラブのこどもたちにとって

今回の一番の学びは

「愛おしいと想う気持ち」



テレビよりゲームよりも何より

かわいい人がいる事を感じる時間。

人の本能なのかもしれません。

その環境は

お母さまが二人

連れてきてくれたからの事。




ありがとうございました。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rouvapikkumyy.blog100.fc2.com/tb.php/271-42e15f04

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ