夏は数学?  

世羅で

子どものシュタイナークラスを

していただいてる


その裏で

おとなは

待ち時間に

「糸掛け」

しました。



シュタイナー学校では

かけ算の学習で

糸掛けするみたいです。



オーラソーマや色診断的に

糸掛け曼荼羅を

素数でされる方もいらっしゃる?

のかな?ですけど。


今回は幾何学として

7年生あたりでする事を


「大人だから、まっ、ノリでやってみよ。」


子どもの場合は

ここに至るまでに

フリーハンドで円が書けたり

多面体を書けたり



美しさの積み重ねの後の

作業なのです。




コンパスと定規(直線を引くために使用)
のみで


24角形を書くとこから。





釘も垂直に打てるかな?




今回は30色の刺繍糸を準備しました。

2本取り。



ゲーテの12色を意識して選びました。




4人の参加者さんに恵まれ

それぞれの

糸掛けできました。



ℹ︎ちゃん




Nちゃん




Kさん





E子さん



意外!

な方もあれば


あ~。ぽいね、の方もあり。




ちなみに





私は
糸を張る前に
色と順番を決めて

規則正しく張ることに気を使い。


私は仕上がってから
緑が足りないって思った。


ある方は選んだ中から

都度都度

順番を調整されたり

途中で色変更されたり。



それぞれの

その時どきの

糸掛けができたように思います。



そして

シュタイナーのクラスで

学んでいるお母さんたちと

話ができるのは

とても安心感になる。



それは

ふだん

私の先生が


あたたかさを携えて

クラスをしてくださってるからだ…。




柚子色の三日月見ながら

今日も

それを感じられた。




暑い中でしたが

ほぐされた時間がもてて


明日からも頑張れそう。




今日もありがとうございました。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rouvapikkumyy.blog100.fc2.com/tb.php/268-a17b2807

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ