よりをほどく  

「思考を鍛える
幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」
石川華代 著

より



「糸掛け」がしたくて

世羅フリーダムの皆さんに

声かけたところ

「一緒にやろう。」



その準備に

刺繍糸を分ける作業をしております。






刺繍糸は6本の糸を撚ってありますので

2本ずつに分けます。


試作の時に綺麗にできたので。


計算すると
一色4.8m必要で

この1把が8m

切らずに長いまま分けたい。






よりが、撚りが、縒りが…。


気をぬくと

すぐに「よりが戻る」






そしてすぐに絡まる。








よりを戻さないように

絡まらないようにするには



広い場所で
糸をピンと張って
ゆっくり
時間をかけて
無理に引っ張らず。




きれいに損傷なく
別れようと思ったら
時間と環境が必要なのか?




10把やってやっと学習できた。

1把につき20分程度で

分けられるようになりました。








「縦の糸はあなた 横の糸はわたし」
by 中島みゆき



糸は縒れているから強くなる。

でも太くて強いと

使いにくいときもある。


無理にほどくと

ややこしくなる。



ゆっくり落ち着いて

良い環境で。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rouvapikkumyy.blog100.fc2.com/tb.php/260-caeb01cc

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ