Unconditionally  

Jazzercise の

上腕と腹直筋のトレーニングで



Katy Perry の



"Unconditionally" という曲が流れます。


I will love you, unconditionally


がサビで繰り返されるわけです、
筋トレしながら。


無条件にあなたを想うでしょう

(愛するつもりです)。

それって

どういう事?



もう上腕二等筋は

どうでもよい。

母の愛とか人類超えて性別超えてとか

解釈はいくらでもありそうです。


私にとってって


考えてみると

すごく面白い。

~~したら好かれる

~~したらいい子って思われる

~~なら存在してもいいらしい

などなど

条件付きのわたし。

だったような気がする。



もちろん
両親や
親戚
その他もろもろ

意識的に「条件付きのわたし」を

愛そうとしてはなかったと

思いたい。

(と信じたい、今なら)。

でもその当時は

言葉としてはっきりできなかったけど



やっぱり

「~~でないとうちの子として
認めてもらえないんだ」


感があった。



岡山のシュタイナークラスに

参加し始めて

気づき始めたのかもしれない

わたしのカルマ。



わたしは無条件に

私の家族を愛しているだろうか?


子どもに関しては

比較的早い時期に

シュタイナーに

出会っていたのでその感覚は

完全じゃないにしても

ある。ある。在る。




母や妹や



夫や義父母については?

洗濯物やご飯や掃除や

めんどくさい関わり

キッツイ事の中でも

大切にできるかなあ?



そんなものも含めて

大事に思ってるかなあ?






シュタイナー曰く

動物には記憶はないらしい。

この穏やかさは

ご飯くれるから?
かわいがってくれるから?


の利益なしでの

「私を愛してくれてる笑顔?」



Unconditional

unconditionally

I will love you unconditionally
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rouvapikkumyy.blog100.fc2.com/tb.php/248-4610bb78

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ