お誕生日のお願い 

広島生活も3か月が過ぎた。
妹の仕事の代行は終わり、続いて乳母として実家に通う日々だ(乳はもうデマセン)。

さて、みむら姉さん、もうすぐ9才の誕生日。
先週、実家でお留守番していた姉さんは
ばあちゃんに訴えたそうだ。
「私がパパとしゃべろうと思ったら、ちびのみぃが話を横取りして、終わったからしゃべろうとしたら、すなふきんがはいってくるでしょう。私もパパとしゃべりたい!一人っ子がよかった。」

「一人っ子がよかった」
兄弟がいる人なら誰でも1度は思うことでしょう。

単身赴任状態で週に3日程帰ってくる夫は大人気である。

みんなパパに報告したいことがある(私も)!

みんなしゃべりかけるのだが、肝心の夫は
テレビ見ながらがつがつごはんを食べている。
話を聞き始めるのはお風呂に入る頃。

これじゃあ、みむら姉さんは不満な訳だ。
ただでさえ「いっつも私が我慢してる!」って思ってるのに。
ばあちゃんにでも訴えて毒づきたいのはわかる。

ばあちゃんはいろいろなだめすかしたみたいだけど…。

9歳児には説得よりもユーモアを。

そう言う訳で
こんなものをお誕生日のプレゼントに加えることにした。


「みむら姉さんの特権、ばってんマスク」

みむら姉さんがこのマスクを出したら持たされた人はしばらくおしゃべりお休み。
肩たたき券みたいなもの。

そもそもうちの3きょうだいは仲がよい。
3人でほっとくと、いつもけたけた笑ってるか
おとなしく何か制作活動している。

大人になっても協力しあえる関係であってほしいな。
このマスクも楽しい想い出になってくれれば良いと願いつつ。

大人のきょうだい喧嘩は、みぐるしい。もんね。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rouvapikkumyy.blog100.fc2.com/tb.php/190-23a98645

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ