秋がすすむ世羅 

秋の移動
的に

歯科のバイト先の移動が激しく
私も仕事の曜日変更を承りました。


それに合わせたかのように
個別の訪問も
変更を希望されたため
気持ちがてんてこまいまいしています。


あんまり食べないように
あんまりお酒飲まないように。

いつもの1/4の量ですわ。
今のとこ吐き気も変わらず。



そんなこんなで
普段は金曜に入れない
歯科往診のアルバイト。

の後
車のブレーキランプ交換
(ここしか入らんかった…。)





ちっちゃい子クラスin世羅。



かぼちゃのパイを作ったよ。



小学生クラスは

What are little boys made of.

パズルにします。






防音マットを
顔型に切った後



裏側に
「私の好きなもの、
私はこれでできてる!」
絵を描いて。




表は顔描いて。
来週に仕上げ。


子どもの気質が現れる作業ですね。




2年前は

できない事はやらない、
できないので辞めるだった子。

悩みながらも
好きなようにやりたいように
適度な丁寧さと速さも持って
取り組めるようになっています。


この成長は
毎週の私とのペースをつかんでくれた
彼女の成果とも言えますが、

大きいのは
お母さん。



田中伸欣先生の
世羅フリーダムでの
お母さんの学びが
日々の関わりの現れになっているのです。


私はそのフォローというか
期間埋めというか…。

お子さんをただ見ているだけです。

その環境を下さる

世羅の子ども英語教室「三日月クラブ」

に感謝です。


東京でシュタイナーの
英語教室を実践される
先生のお話が聞けそうです。

ありがたいご縁です。







Rabbini,  could you use me on your way?


日々のこつこつ。








帰り道。
西の空が
赤黒い。

Carmineを黒くした空。

工場や都市の明かりとは違うと思う。

気候の変化かしらん?




お家に帰って



トレーニング中。
(空き缶です)



の後
世羅の方から頂いた焼き米。

私にとっては
おばあちゃんちで食べた
夜のおやつ。


懐かしいけど
むーみんには初めてのものだそうな。




おなじみ
これがうちの
田舎の食べ方。


熱湯とお塩ひとつまみ。





懐かしい。

しめでご飯食べたあとの
寝る前の
とどめ。
尿糖でるわな…。
でも
懐かしい味の1つ。



スポンサーサイト

今日嬉しかったこと  

世羅の子ども英語教室
「三日月クラブ」
にて。
小学5年生の女の子
「テューター、まだ腰いたい?」
ヘェ~覚えていてくれたん?
ありがとう、気遣ってくれて。
「American jumpが
したかったから…聞いただけ。」
っていうけど
私は先週のこと
忘れてた。
私が関わらせてもらってるお子たちは
ありがたいことに
ホントによい子。
わが子も含めちゃいますけど
私は
大切にしてもらってます。

そして
むーみんが関わる記事。
読み方によっては
むーみん本人には
よくわからないらしい。
けど
私は
この方が
入院手術を通して
何かを、
どちらかというと
あたたかいものを
感じて持って帰られた
ということが
感じられる投稿で
他人事ながら嬉しくなりました。

惑星のいたずら? 

世羅のお祭り

廿日えびす。


4年ぶりに花火を見に行きました。



地元のお友達親娘と
「むさしの弁当」食べて

(3日前に
むさしのお弁当もっていくからって
連絡してて、

今日の新聞にむさしの創業者さんの訃報が掲載されてて、

お店は休みかなぁと思いつつ行ったら、
開いて、

入院中のご主人のリクエストで
おむすび買いに来られてた
仕事でお世話になっている方に遭遇し)



花火。


世羅だと
田んぼの水路に腰掛けて見る感じ。


かなり近い。



花火のバックに驚きました。



赤い星が2こ接近してもう1つ明るい星。



アンタレスと火星とたぶん土星。









最近、星を見ていなかったので
びっくりしました。




ちょっと気持ちが悪いくらい…。



30分の花火が終わって振り返ると

オレンジ色の十六夜の月が浮かんでて

これもびっくり。



始まるときはなかったよね?






だんじり。


たくさんの懐かしいお顔に逢えて
ホントに嬉しい日になりました。





けど

この星月のめぐり。

何かあるのかしら?





13夜にすること 

世羅の

「西大田四季園」で

ぎりぎり赤しそ購入しましたので


梅干し用に塩もみ。


残りを赤しそジュース。


赤しそは茹でると

緑に





水1リットルに

赤しそ250g

きび砂糖300g

炭酸水で割って。











後ろのぼうやは何する人?






晩ごはんの

骨つき焼肉の後

骨髄部分を除去し

何かをしたい様子。



何になるん?





わたしは食べたい…。

今日、ヒロシマ 

私は

被爆2世です
(正確には入市被爆の父と
被爆2世の子です)。


中高と
平和学習はがっつり。

(小学校は国立だったので
平和学習も同和学習もしてませんけど)

平和公園の碑めぐりボランティア
してました。


うちの学校のスタッフさんは
「原爆の子の像」
設立を当時青年の方でした。
「河本のおじさん」って呼んでて
小柄で男前で優しくて
がっつり活動されてた雰囲気はない
穏やかな方でした。
生物部活動で親しくさせていただき
お見送りにも松山から行きました。
私の青春の人…。


そして
大叔父、大叔母
被爆体験聞いて
中高時代はレポート
出しました。

亡くなっていった被爆者の体験を

どう

語り継ぐか?




今日は世羅で小学生のクラス。

母校の先輩が出された

日英の絵本片手に

子どもたちに書いてもらいました、

原爆死没者慰霊碑の
ことば

高学年は英語

低学年はひらがな

未就学児はお星さまで。





わたしたち

誰が悪いとか

どっちが悪いとか

ではない




わたしたちで

がんばっていきます

ヒロシマ市民は60年前から

伝えているのです。

謝罪?
法律、訴訟、裁判、許せない、
指摘が正義。

たくさんあります。

だから?


わたしたちが
ホントにしたい事はそこ?


わたしたちは

何からでも学べる自由な存在。

核に対しても…。



わたしは
今日を忘れず
祈るでしょう。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ