FC2ブログ

もやもや 



なんだかもやもやなので
すっきりしていようと心がける。


火星のせいかも。


お盆休みのお土産で頂いた

しおりは早速
星読みの本に挟む。

気遣って下さる人たちがいて。
ありがとうございます。


ほかにもたくさんの愛をもらってるのに…
なのに何故私は
こんなに哀しいのか?
もやもや。と
すっきりを
行ったり来たり。


もやもやに
埋もれている方がよいのかな。
もやもやの根源は知ってるけど、
わかりたくないのか、
私がおバカさんで本気でわからないのか?

夏は終わる。
終わるのが苦手で
変化も苦手で
右往左往。なだけかも。
スポンサーサイト

お盆休みがおわり 


夫むーみんには
申し訳なく思ったのだが

がっつりアルバイトを丸1週間
お休みすることにした。

お墓参り



からスタート。

坂町での砂かき、サンスターホール。



みむらねえさんの宿題兼ねて

美しきホワイトライオン。

ラクシーを
洗い。



本棚の整理。




また
坂町へ砂かき。

いつか
いつか
戻れる平静。に。
ひとかき。ひとかき。
進んでるようで進んでなくて。
でも季節は変わり、忘れられる現状。

まだまだ
しないといけない事がある。
のんびり待てないのは、私の事?
社会のこと?否。

現実地上生活、だから。

ペットボトルがない時代
どうやって炎天下の労働をなさっていたのか?
建物疎開やら何やら?
この夏の困難に想いを重ねる。



毎日を
紡ぐように。
とても大切。

毎日を
変わらず。
とても大切。

それができることに
感謝して。

自分の努力は必要だけど
それ以上に
足をつけられる地面がある事に感謝して。


ある事の当たり前。


そんなことを
あなたと出会えたことを
奇跡として。

一緒にいられる地上的な時の中で
今日は逢えなくても
イツデモドコデモマタアエル。
ワタシトアナタノカカワリトシテマタアエルキセキトシテ。


日常に戻った今日の日
寂しくもあり
また頑張らないと…と思う今



お月さまが
気づかせてくれました。

大人の利害関係って? 



世羅で
むーみんが拾ってくれたコクワ♂

スタイルが美しいので
お酒のお供にぴったりです。
飼い方が甘いのでちょくちょく脱走なさり
朝、リビングで発見されるくらい元気な♂です。

そこへ
あらたにむーみんが
見つけた♀コクワ。
缶ビールにダイビング。

でます?


出ました?

この後
コクワが浸かったビールをいただきます。


−−−−−−−−−−−−−−−、


家族ってなんだろ?

今日、すなふきんの三者面談。
話すタイミングやきっかけが難しい、思春期。
喜ばしいことに、残念なことに。
すなふきんの成長を
いわゆる偏差値教育に置きたくない
気持ちがある私と、
やはり生活に困らない保険をかけたい
気持ちがある私。


私が揺れ動くから
息子は揺れ動く。
その中に
すなふきんの
私への思いやりというか
優しさというか。
顔色を、伺っているとももちろん言える。

その揺らぎは、息子が実感したら良いと思う。青春とはそういう事だ。



なんだかね
若者に生きづらい世の中を、作ったのは
団塊世代Jr.なのかしらね。

意志への鉄格子を
無意識に作ったのはわたし。


−−−−−−−−−−、


そんな中でも


やはり


わたしにとっての
大切な人は
いかにツッコミどころがあろうが、

やはり愛おしいのだ。

逢えなくても
関係性に距離があっても。


それを
お相手が同じように
想ってくれているかは別問題なので。
利害関係が
生まれないとうまく回らないこともあったり。
利害関係が
あるからうまくいかなかったり。


ほんとは
利害関係っていらないのに。
それを唱えないのなら。お互いに素直になれたらのに。
なかなかなれないので
不自由な物質肉体。

5月の風景 

5月は長くて
目まぐるしく移る。



これが10日前。


気づくと



いちごは
カビるものもあり。

この小さな赤い生き物。

ダニの仲間らしい。
いちごについて台所へ。


虫たちも勢いがあり
ウスバカゲロウから
蚊も
コバエもお見えになる季節。


虫たちの動きは
人間の感情のようだ。

曇天の折には葉蔭へ。
晴天の日にはあちらこちら。
いい匂いだから誘われて来たつもりなのに
人間に怖がられて進路変更。

素直でいいな。
環境に身を委ねている。
虫らしく。なにも思考しない。


時々
「思いやり」がコントロールの呪いのようで嫌になる。
そんな事を思ってもらわなくてもいい!
と同時に
そんな事を思わなくてもいい!

互いに支配下に置きたいだけの
人間関係なのかな。

きっと
私が変わらない限り
誰がお相手でも
同じような「呪い」をかけあうのかもしれない。

夏に向かって 

夏に向かっているなと思う。

思考は黙り
感情が喋り始めた。


その時その時に
感情が活発になるのだけど
それでどうだったっけ?ってなると

なにも覚えてない。



今朝からのたくさんのこと。
おまけが付いてくることが
頼もしい。
私をしっかりみていてくれている
高い存在。


お留守番
ご苦労さまでした。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ