FC2ブログ

そして夏至 

「訪問診療」
にも色々あるわけで。

ざっくり
入院中の病院に行くのか
施設に行くのか
おうちに行くのか。


おうちに伺うほうが
その方の領域というか
生活というか
人生に関わらせてもらっている
雰囲気が強い。



今日のALS の方。
今年の1月から担当させていただいている、紳士さん。
明るさと軽さの隙間に見える
寂しさ…。
きっと
私の仕事の分野ではないのだけど…。
やはり
関わらせていただくからには、ね。

そんなこんなで
急きょ
呼ばれてもない
「関係者会議」に
明日、出席します。

わたしの場合
「その人を知りたい。」というよりは
「心地よく一緒にいるためのヒントをください。」


自分を細かく見ていくことが
他者への憧憬になるとイメージして。


夏至。

わたしが私に語りかけている事を
静かに聞くとき。





3年くらい前に
脳神経外科入院中にお会いした患者さんが
ふっと外来によってくださったそうな。
私に会いに来てくれたんですって。
どんな処置したか覚えてない…。
そのくらい
さらりと
誰かの心の中で
風のように
舞えるといいなぁ。
スポンサーサイト

いらだちと喜びと 

患者さんと向き合う時

有り難さというか
感謝とも祈りともいえる気持ちが
湧いてくる。

ところが‼️

一緒に働いてる
同じ場面にいるスタッフさんが
同じ気持ちでいるとは限らず。


診療室に帰ってからの
怒り。
久しぶりに物に当たったわ。
ファイルをがーんって机に打ち付けてみた。
まぁ、意外とスッキリするもので。



帰り道
米津玄師の
「かいじゅうのマーチ」を聴いた。

わが家の女子に人気なので
iPodに入れてたの。



「あなたに会うために生まれてきた
一緒に過ごしたくて
今ここにいる
信じあう喜びから」
(余談。私の今日の2番目の夢。切られた自分の首が腐るので冷凍保存して、次の焼却日まで待ってるってもの。こんな夢、一緒に見たい人がいたら奇跡だ)

きっと
私は
たくさんの人に大切にされている。
私が希望した通りじゃないけど
それでも大切に思ってるくれる人がいる。

春から
見えない世界を体験している。
もともと好きだったんだ。


思い出して
思い出して。
わたしでいること。
おまじないのように。


日付かわって

お誕生日おめでとう🎉

大切に想ってくれる人 


仕事に行くと

スタッフさんから
「先生にありがとう、と伝えてください。」と、渡されたお土産。





往診先の奥さまから。
ご主人が亡くなって3か月。
ご自身の治療が途中だったので
おいでになったそうだ。

とりあえず
治療途中が
そのままではあまり良く無い状態だったので、とても心配だった。から。
来てくださってよかった…。

それだけでも
よかったのに。

私の事まで気にしてくださって。


「歯医者は続いたことがない!」って
おっしゃってて
嫌だ嫌だを
ご主人の往診の合間での
私とのおしゃべりの中で

「やってみる。」って。


あの時も嬉しかったけど。


まだまだご心痛の中
きっと法要の中での
お土産。
ご縁を大切に思ってくださることに
感謝です。



何かいただくから
大切にしてもらってると思える…のでは
ない。

表現は様々だけど
ほんとに大切にしてもらってるとき
大切に想われているとき
その気持ちはしっかり伝わる。

それにどう答えるか?は
少し置いといて。


大切な人。

私は
私なりの言葉で伝えよう。
私なりの行動で伝えよう。

伝わらないのは
私の言葉足らず、行動足らず。


それでも諦めずに。
もしタイミングを逃したなら
密やかに
祈るように
紡ぐように。


またはじめる。

終わりの始まり。

伝道の書を久しぶりに読もうと思う。

zoo zoo 

往診の道中
私は単なるアルバイトで
その時にしかいかないからなのか
スタッフさんから大量のグチを聞くことになる。


どなたの言い分もわかる。



昨日
後輩から
「ちょっと図々しいんじゃない?相手の方に」という相談を持ちかけられた。
彼女は学生時代から他人巻き込み型の人なのでね。
子供のことでも巻き込みますか?
と思ったものの
できる範囲で動いてみた。
結局お役に立てない。
ので謝ってお断りした、
のに
さらに突っ込んで
無料だから
相手の得になるかもとせばってくる。

うーん。
どうしたものか。

こういう方は自然と縁が切れるのだけど
私のお節介のせいかな?

今日の仕事も
なんだかなぁ?
スタッフさんのせいにしてはいけないのよ。
私の想像力も危機感と指示とが足りなかったのよ。
なんでかな?

そんなことで
異様に疲れている
週中日です。

私は見届けることができるのか? 

今日は
8月9日ナガサキの日である。


高校生の、時から。

「広島と長崎の記念式典は違う」
と感じて来た。


私は県民性だと思っている。


カソリックの人が多い。
キリスト教への迫害を受けていたから。

私はそんな風に長崎県民を認識しているらしい。

高校生の時に
遠藤周作が大好きで
「沈黙」

今年映画になっちゃってびっくり。
見てないのだけど
こっそり観るのだろう。






平和宣言への
重みというか。

いや
パフォーマンス性とうか。


広島は
「やってやろうぜ、アピールしてこそ。」
という割に
なんだか
なんだか
良い子に納まろうとする。
そして結構
相いれない、グループ多いよね。
広島っぽい気がする。
(これは
私がかなりの純度で広島人でだから言っていることなので、不快に思われた方は広島市民というより平和市民なのかも)


優しいから平和を考えるのか?
我が事として考えるのか。

今日も
事故にあって倒れている人を横目に
仕事に行った私。
救急車待ちだったのだけどね、もちろん。
帰り道では
その人の流した血を子どもさんが
バケツリレーでゴシゴシしていた。


私の100歳の患者さんは
入れ歯を入れなくなった。
私が口腔リハビリした患者さんは
「必ずバイタル下がります」そうな。


「.いらん事をうちがしたんかなぁ。」




想いが
知識が
責任が
めんどくささが
交錯している。


私は
歯科医師として
未熟であってもすべき事と
説明と
理解を求める事をする。

それは
施設のためではない。
けれど
普段介護されている方の
やりやすさや責任逃れも
請け負うつもりでいる。
先生が言ったから
先生が言ったから。を。
介護者は
その時間の仕事の
時間給での義務を果たしている。

わかっている。

線引き。



今日の100歳の方も
私が……。
できたその日があったに違いない。


きっと
長崎市民
広島市民の違いは
深いところで
血族に流れる
歴史なのかなと。



やったよっていう
確かさが欲しい広島市民の、私。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ