お盆はいろいろ  

お盆は
家族で集まったりするでしょ、普通?
思いだしてみた……。
墓所で
お米とお花と、お線香のお配り。
どれくらい前のかわからない
石にも…。
母のきょうだい達との
バーベキューとヒグラシのこえ。
そして始まる喧嘩。
集まるとろくなことない、
子ども時代のお盆。
そして今年。
夫に思った事を
「つい」
言ったら
だんまり決められ…。
夫の両親も
「暑いから…。」
どう声掛けしてよいのか?
私のただのおせっかいは迷惑、的な。
母も
お盆には実家?という思いから
私たち家族を招いてくれたのですけど
結局
「もう帰りんちゃい。」
私はグチはこぼせない。
思ったことを言うと
怒られ
拒否され
だんまり決められ…。
そのまま母は妹の家族と温泉旅行。
わたしは
甘えられることを
許されていないのだ

思う。
でも
わたしのカルマは
「甘えられる人になる。
可愛がられる人になる」を
語っている、ように思う。
それも「比べる」という
作業から
やっとわたしは
気づき始めた。
40年以上
甘えさせてはもらえないところで
培ってきたわたしは
やはり
「Myyちゃんは
しっかりしてるし頭がいいから。」
の抗えないわたし。
もう限界、
ちゅうか
わたし、そんなに
できないもん。
でも
それで鍛えてもらった分
いろいろできちゃうのは事実。
よかったのかなぁ。
でも
でも
わたしは
今世で
甘えたい、愛されたいを
確かに
感じたいのです。
無条件に愛する事も
命題のかもしれませんが
わたしは甘えられる場所が
「それでいいよ」って
抱きしめてもらえる人が
必要なのだと思います。
今日は
昨晩から
子どもたちにお願いして
お墓まいりツアー。
夫はいないから。
お父さんの系のお墓からスタート。
ついでお父さんのお墓。
私が
「すなふきんがもう少し勉強して
みむら姉さんが合格して
ちびのみぃは部屋の片付けができるように、
お父さんが助けてください。」
とお願いすると(死んでしまった人にはお願いしまくる)
子どもたちは
「ママが情緒不安定になりませんよう。」
「家から出て行くって言いませんよう。」ってお願いする始末…。
母方のおじいちゃんは
私が子どもの頃
仏壇の前で
「Myyちゃんが元気で
頭のいい子になりますように~~。」
って真言宗のお経をあげた後
必ず言っていた。
でもそれは
今のわたしが思っても
押し付けてはなく
ほんとうに
おじいちゃんの願いだったので、
素直に受け止められた。
3歳からお受験している私は
「とにかくお母さんが希望するとこに
受からなくては。
愛情は獲得できない。」
でも
おじいちゃんのお願いには
わたしは素直に受け止められた。
そこには
「Myyちゃんはかわいいよ」
が込められてたからだと
今はわかる、
おばあちゃんはまた別問題。
おじいちゃんの大きな手を
思い出しながら。
その後
坂駅の近く

9年ぶりに母の母の両親。
曾祖父ですね。
この人には
わたしはいつも守られている
気がしていた。
だから高校生の時も
ひとりで
何かある度に参っていた墓所なのに
父が亡くなってからて
足が遠のいた場所。
景色が変わっている。
あの時お腹にいた子が9歳。
家庭教師をしていた子が
ちょっと変わったお子さんで
「先生の後ろには
いつも背が高い緑色っぽい服の男の人が
立っているよ」って。
思い当たるのは
戦時中に国会議員でC級戦犯だった
曾祖父。
若くして小学校長、戦後は地元の銀行の創設に関わった耳たぶが大きい人。
銅像はJAにもあるはず。
子、孫は
まあまあ斜陽。
だけど私にとっては
権力として使うことを
嫌がっていた
この人の意思を
なぜか私は知っている。
だからこそ
私がしたい事に
執着するのかもしれないのです。
ご先祖さまとお話するとき。
うちの子たちには伝わるのだろうか?
相手方とのバランスによる。

でもって
今年の世羅廿日えびすは今週土曜日。
またとない機会
浴衣を新調して
世羅の夏の締めくくりをしてきます。
懐かしいお顔に逢えるといいな。
私にとっては居心地のよい場所へ。
スポンサーサイト

ピースキャンドルつくり 

すなふきん(5年生)のPTCで
ピースキャンドルをつくりました。

点灯虫の会の方に教えてもらいました。
広島では8月6日の夜、灯籠流しをします。
それに合わせて
原爆ドームもライトアップしたり
灯火が鎮魂のテーマになります。



こどもたちが作ったキャンドルは当日
ドーム周辺で点されるそうです。

今年は8・6、夜のイベントに行ってみようと思います。

人口密度 

先週に続き
公園にやって来ました。



ラクシーが見つめる先には


ディスクで遊ぶ人々。

世羅には歩いていける公園なんてなかったし
遊んでる人なんていなかったなあ。

いろんな人に声かけられるし。

ラクシーもしらない人やわんちゃんと仲良くできるようにならないとね。

のんびり~ 

広島市に越してきて、2週間。

こどもたちは新しい学校&幼稚園で
順調に新学期を始めたようです。

私は
妹の出産を5月に控え
実家の仕事の代打として出ることになり
妹にみっちり指導を受ける日々。
スタッフさんが急にやめちゃったりで
こちらが落ち着くまでは待ってもらえず
こどもたちの学用品の準備も
銀行やらカードやらの引っ越しも終わらず
てんてこまいの1週間でした。

午前中買い物は済ませ
お弁当を持って近所の公園にやって来ました。



この辺りは再開発で道も家も公園もきれいになってます。

街の暮らしになったので
ラクシーのお行儀も厳しくしないとね。


子ともたちの興味は
街でも田舎でも同じ見たいだけどね。

引っ越し 

今日から
本格的に広島市で暮らします!
「今日から」ってしないと
だらだら世羅にいそうです。


小谷SAのドッグランでラクシーと花見中。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ