FC2ブログ

わたしはしあわせ 

昨日
3泊4日の京都研修から
みむら姉さんが帰ってきた。

昨日は
毎週帰宅が遅くなるお惣菜デーの木曜日。



今日は余裕がある日なので
みむら姉さんに聞いてみた
「食べたいものある?」

「ママが作ったものを食べたい。」とおっしゃる。

これは嫌味ではない。
素直に喜ぼう!

昨日も帰ってきてから
ずっと「うちがいい~。」って。
何度も「ラクシーを見てたい、ラクシーにあいたかった。」って。

安心できる場所や人は必要。
それがうちである事に感謝。

共同生活は苦手な
わが子たち。どなたの影響なのかはさておきまして。


めんたいのフライ。バルサミコソースとタルタルソース

たこのアヒージョ。アボカドとモッツァレラチーズ。マグロタルタル


ガーリックトーストは人気。
あと、みむら姉さんがとってきてくれた
京都の枝豆。味濃い美味しい。


私の作るご飯は基本的に
こってなくて(レシピ見ながら作れないから)、
素材の味重視だから、「ママの味付け」というより⁇

しかしながら
そんな風に言ってくれる娘には
感謝している。ありがとね。


今日は
ラクシーがお昼前の留守番で
クレートで大う●こして
かなりの惨事が起きてしまったので
お片づけとラクシーのお洗濯が急遽のお仕事。
よい感じで
私をサボらせない環境でした。

月に1回くらい
こんな日があると
いいなぁ。
スポンサーサイト

大切にしてもらってる梅干し 


「ねぇ。梅干し食べていい?」
14歳のみむら姉さんが言う。



もちろん。
清潔なお箸でとってね。





この連休中
部活が少し大変で。
今朝クマができてたのだけど。
今日もよく学校に行けたなぁと。

みむら姉さんは
自分の身体によく耳を傾けられるようになったと思う。
去年の毎日嘔吐していた時期から、
貧血だと納得したところからの。
身体との付き合い方が上手くなってきている。

すなふきんの
身体のだるさは思春期特有のものなのか?
ビタミンB不足なのか?
今日は「番醤梅、生姜」で食箋してみた。
少しだるさは解消した様子。
彼も色々、自分の身体を聞いてみているようだ。

ちびのみぃは、めまいをしょっちゅう訴えるけど、こちらは…。様子見ようね。


それにしても
私ほ子どもたちの朝昼晩の食事、
子どもたちへの何を作っているのだろうか。

体調不良は栄養不足からじゃあないか!

子どもたちの適正な身体管理は
まだまだ私の仕事なの。
それができてないと
子どもたちが示してくれてる。
がんばろ。

へんてこな時間 


今日は午後の仕事を少しだけ抜けて
小学校の理事会にでた。

「少し抜ける」ために
2週間調整をしていて。

おかげさまで
仕事もPTA 活動もスムーズに事運び。
いつもより2時間早く帰宅してしまった。


ちびのみぃは
いつも通り、塾。
今夜は塾弁当の日。

すなふきんは明後日からの文化祭での
バンド練習を
うちでしていて…すまんの、予定外に早く帰ってきて。
そのまま、他のメンバーと合流すべくお出かけ。

みむら姉さんも
いつも通りの部活で
帰宅は8時前。

暇なので
夕食作りにいそしむ。

簡単なコツ蒸しにしようと
鯛のアラを買っていたので
変更して
あら炊き。


明日のお弁当のお惣菜の切り込みもした。

暇だ…。
今夜は夫が帰ってくるのでたくさん作っておかないといけないのだけど、
今朝のお弁当の残りと
昨夜の残りもあり
これ以上は作っても食べきれない。
暇だ…。


暇ならあたしと何かする?

うーん。
もう、ビール3缶飲んじゃったし、、。
少々面倒。
とりあえず
今朝洗濯した寝具をセットして。
それから?

このブログへ。

日常。
というか
へんてこな時間。

子どもたちが巣立ったら
こんな感じ。だ。
夜は長いんだな。
できる事はまだまだあるのかも。
そんなお知らせを持ってきてくれた時間。

三日前の夜空。
月に土星が接近して火星が近くにいた。
にじんでるのが月

ちょっとややこしいというか
受け入れるべきというか。
世界は確実に動いている。

アジアごはんの第2弾 

先週に続いて

トルコ料理の
「マントゥ」



生地からこねこね。
98個。



ソースはヨーグルトとトマト。



誰もトルコ料理を食べたことがないので
正解はわからないのだけど
美味しい、ありあり。

生地に卵を入れるあたりは
ラビオリ?

子どもたちにはクリームソースだと馴染みがあって食べやすかったかも。

ヨーグルトソースでさっぱりしていて
つるっとしていて
暑くても
たくさん食べられる。

今日は
急に寒くなったから
いつもの餃子でもよかったのかな。



涼しくなったからベランダで
むーみんと二次会。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「わたし
ナウシカになりたかった」

「憧れの人の前で胸がはれますか?」っていうことを考えた時

「憧れの人?」


思春期の私にとって
頼れる人とか
ステキな人とか
色々考えて思い出してみて
行き当たったのは

「ナウシカ」

わたし、ナウシカになりたかった。


それを思い出して
広島県立美術館の「ジブリ展」に行ったのだけど、なんだかしっくりこなくて。
速攻で
大人買いの
漫画「風の谷のナウシカ」全7巻。

今日は1巻だけ読めた。
映画になっていない
場面が沢山あって
より「私のこっち世界」が明らかになった。そして思ってた以上にナウシカは大きい。

おばさんの私には
あの時のナウシカと比べたら
時すでに遅しの感じがあるけど
どこかで目指していた私を思い出した。

そして
ナウシカもおばさんになってるはず。
そうすると
やはり
憧れてしまう。
もともとギリシア神話の女神がモデル。
私の憧れは
身に合わず大きすぎなのかも。


それにしても
今週末は
心地よく
ありがたく。
私を調和に組み込んでくださる方たちの
お心遣いの賜物でした。


明日からも
がんばろっと。




アジアごはんにはまる 

アルバイトは
ほぼ午後からなので

平日の午前中は
ぽんやり
ぼつぼつだらだら
家事をしたりしなかったり。


2週間前
たまたま
NHK総合で
再放送されていた「趣味どきっ」を観た。

ベトナム料理。

全部自分で作れる!ってわかったら
もう作りたくて仕方なくなり
即座にテキスト購入。

NHK 出版 趣味どきっ
ぐっと身近に!アジアごはん




週末作る。


フォー・ガーの出汁をとる。

ライスペーパーもフォーも作らなかったのだけど、作った感に満足。


テーブルでライスペーパーを戻して
その都度のサービス。
ゴイ・クォンのたれはレシピ通りで美味しくできた。
魚嫌いのすなふきんも気に入ってくれた、魚醤って知ってたのにも少し感心。


チューイ・チェンは
バナナフリッター。
バナナ嫌いのみむら姉さんが絶賛してくれた。揚げたてが一番!



フォー・ガーは
フレッシュのパクチーが無くて
三つ葉で彩り。
パクチー好きなむーみんにはドライパクチーで。
実は煮込み時間が半分の鶏ガラスープ。
味が薄いかなと思い、レシピより塩を多めで。柔らかい味に仕上がって良かった。
濃い味好きな人は
ゴイ・クォンのたれをかけて食べました。


ベトナム満喫。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ベトナム。

ベトナム戦争。
枯葉剤のイメージが強い。

私が研修医時代お世話になった
大分大学口腔外科教室は
毎年ボランティアで
ベトナムへ唇顎口蓋裂の手術に出かけている。
私もお手伝いしたかったなぁ…。
私が2年で辞めちゃったから…。
当時はなかったし…。
あの時は結婚したかったし。
早く子どもがほしかったし。
一人勝手に焦ってたし。

ベトナム料理を作って食べただけなのに
(講師のベトナム料理店長さんの話が心にとまるものだったからなのかもしれない、NHK は個人を伝えるのが上手!)
私は20年前に戻ってみる。
いや、戻ってやり直しがあるとしても
やはり…。
今のこんな私でいると思う。

生きてて良かった。
もう少し今世を味わいたい。


ーーーーーー、

また作ろ、ゴイ・クォン。
?巻くだけ?
手巻き寿司みたいなもので
下準備はテゴがいるんよ。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ