そして夏至 

「訪問診療」
にも色々あるわけで。

ざっくり
入院中の病院に行くのか
施設に行くのか
おうちに行くのか。


おうちに伺うほうが
その方の領域というか
生活というか
人生に関わらせてもらっている
雰囲気が強い。



今日のALS の方。
今年の1月から担当させていただいている、紳士さん。
明るさと軽さの隙間に見える
寂しさ…。
きっと
私の仕事の分野ではないのだけど…。
やはり
関わらせていただくからには、ね。

そんなこんなで
急きょ
呼ばれてもない
「関係者会議」に
明日、出席します。

わたしの場合
「その人を知りたい。」というよりは
「心地よく一緒にいるためのヒントをください。」


自分を細かく見ていくことが
他者への憧憬になるとイメージして。


夏至。

わたしが私に語りかけている事を
静かに聞くとき。





3年くらい前に
脳神経外科入院中にお会いした患者さんが
ふっと外来によってくださったそうな。
私に会いに来てくれたんですって。
どんな処置したか覚えてない…。
そのくらい
さらりと
誰かの心の中で
風のように
舞えるといいなぁ。
スポンサーサイト

夏至を前に 

晩ご飯の調理中

キッチンから見える空のかけら



梅雨時期の夕焼けは
グラマラスだ。

憧れる。



晩ご飯を出し終えて



移ろう西の空。




あっという間に
太陽は沈み

私の憧れは
静けさへ引き戻される。

穏やかに。


朝日も夕日も
めくるめく感情を呼び起こし
私をここにないものにしがちだ。

夜と朝
昼と夜

その間に生まれる
無意識の中の記憶が
ささやかに
私に語る。

私のわたし。

私の世界について。

今年の梅仕事 


3キロ漬ける。
梅。
18%のスタンダード。

梅酢が上がってきたので
赤シソを世羅で購入した。

葉っぱの処理は
ちびのみぃ。





ここでクイーン登場。
わが家の「赤手さん」。
みむら姉さん。




定期考査中なのだけど
お願い!



梅酢と合わせて
綺麗な赤紫がうまれました。




ピアノを弾く手
バイオリンを弾く手
お菓子を作る手
勉強する手

美しいなぁ


今日のお駄賃は


サクランボ


Stone の果物。
桃やら
すももやら
びわ?種は何個かあるけど。
アボカド。

楽し初夏の風景。

お守り参上 


ちょっと
はぶてて
(広島弁でへそ曲げるって事です。)

家の外に出た。

すると

ヤモリ発見!


こちらに引っ越してきて
初めて玄関に来ていた。



はぶててたのを忘れ
捕まえて二階に駆け上がる。





尻尾が切れた。
ごめんよ、驚かしたみたい。


越して5年たって
やっとお守りが来てくれた。
敬意を払って
玄関にお戻ししました。


これまで玄関のライトは切ったままだったのだけど
ヤモリさんのごはんの為に
付けっ放しにします。
日照感知できるはずのライトだから…。







なんで
私がはぶてたかは置いときまして。


家族団欒の4人です。

季節の行事は 

年々
梅の売り出しが早くなるような気がする。

世羅の梅園も
6月20日からだったのが
気付けば9日からと前倒しに。

早い!


去年乗り遅れて
梅干しが足りなくなったから

真剣、頑張って漬ける


とはいえ
まずは南高梅を2kg購入。




追熟させます。


よい塩梅を目指して。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



最近

触れていなくても
近くにいなくても

「私は
あなたの存在を
ここに感じることができる」


という
突拍子もないとこに
私はいる。


夜中の
東からの風を浴びながら
きっと
想いは
ことばではないところで
届いているのだと確信する。



季節を感じながら
地球の変化を感じながら
運命に乗りながら。

今日もそれぞれで
おつかれさまでしたね。



梅仕事は
好き❤️

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ