星が動いている 

広島の土砂災害が
私の身近にある。
毎日、報道されているけど
ほんとは報道されていない被害の方が多くて。それだけ広範囲で生活に支障が出ている。

そんな中
私を慈しんでくれた人が
彼岸にいった。

私は「嘘つき」になった…。
叶わなかったのは私の怠慢だ。
しなかった後悔は
した後悔より
私が、わたしを責める。
わたしが、私を責める?

なんだか
星のせいにしておきたい。


月と木星。水害が起きると夜中に目がさめる。ガルベストンでのIKE 以降、うまく寝られない

夫や子どもたちには
気持ちが遠い、今回の出来事。
ならば
私はいつも通りに過ごさなくては。



今日は土用。
梅干しほした。
うなぎ食べた。


私も食べたい




Closer


One more step


食べたい


食べさせてくれたからMyy と自撮りしても良いです

私のボスぶりは
ラクシーが語る!


金曜日の夜は
わが家にとっては大切な時。
子どもたちのパパが帰ってきて
それぞれ沢山話をする。
ポップコーン食べながら
金曜ロードショウを観る。
日常生活。

その輪に
私が居ようといまいが
結構どうでもよくて。
その風景を見るのが幸せで。

家族は全員が一心同体でなくても良いなのだ、というかそれぞれで在るべきだ。
しかし、繋がる力というと…。別問題かな。
その環境に生まれるのを決めたのは
私自身だ。
シュタイナーのアイデアを借りるとそういうこと。思い出そう…。思い出して…。
私は
科学の中で
西洋医学の中で
偏差値世界で
生きていても
やはり捨てがたいアイデア。

40年近く生きてきてやっと
分かり始めたこと。


大切な人がなくなるとき。
それは
私にとっての教えになる。

ありがとう。
たくさん、私のことを見てくれていて。
また、あちらで、お父さんも一緒に、ね。


嘘つきでごめんなさい。

スポンサーサイト

ボランティアではなくて 

今日
初めて災害ボランティアに参加した。

本意としては
私の4分の1のルーツである
その場所に何かしたくて。

母の近しい
親戚がいるので
朝5時出発で
個人的な希望される品々を持っていく。
しかし
それは個人的なことなので
町についていてというと。


ということで
すなふきんを連れて一般ボランティアとして、町に入った。


ものすごい奇跡で
同じ班に
小学校の後輩がいて
彼が立派にリーダーを務めてくれて
本当に助かった。

何より
ボラセンの方が
本当に手際よく。
ボランティアに優しい。
かえって
お手伝いになったのかどうか。

長い支援が必要だと思う。
また行こうと思う。
自己満足というより
ルーツに対してのせめてもの
恩返しになればと。

自己満足ということになれば
全く満足できない、非力で情けない。
諦めず
また行こう。

大変なことです 

1週間たった。

先週は大雨降る中
ジェラシックパーク3を観ていた。

こんな大災害になっているとは知らず。


今日の夕暮れ。
今日よりオレンジ色。
希望の色から
意志の色へ。


そして


先週と同じように
ジェラシックワールドを4人で観てる。
あっ、プラス1匹。

多分
金曜日が
一番穏やかな夜なのだ。
気づかなかった。
土曜日も子どもたちの学校があるし
お弁当もいるし
朝としては同じなのだけど。
仕事?歯科医師としての?テューターとしての?何が違う。
(そして土曜日の夜は、私にとって、何。)


今日も
いつもの
恵まれている私。


いつもと違う渋滞。

こんな時だからこそ
強く優しくいられますように。
私をわたしらしく生きることができますように。
自分の中のわたしに祈る。

お誕生日 

七夕

みむら姉さん14歳のお誕生日。


朝、母が来て
みむら姉さんが生まれた日のことを
涙目で話してた。

持って来てくれたのはチーズタルト。
広島駅南口で行列のお店でみむら姉さんのリクエスト。20分並んで持って来てくれた。


「お父さんがすなふきんと貝掘りに行ったよね。」
私が陣痛を待っている間のこと(予定日から14日過ぎてしまい促進剤を点滴していたのだ)。

父の仕事が午後お休みの水曜日。


気が短い父は座って待てないから。
そしてみむら姉さんが生まれる前に
義母にバトンタッチして帰っていき
出産には私の両親は立ち会わず。

取り上げるとこだけ
むーみんは合流して。
むーみん&むーみんままがいつもon time.




今日の広島は
豪雨で大変。
被害は広範囲で。
朝から学校からのメール待ち。
授業もだし、保護者行事が
すなふきんとみむら姉さん、両方の学校でで予定されていたため。

合間でお誕生日の準備をしようと
昨日から段取りしてたから
行事が中止になり
余裕がうまれた。


むーみんは
3時間かけて86㎞を車で帰ってきた。
高速道路は止まってるし
通行止めを回避しながら。
被害が大きかった辺りを
片道通行だったそうで。

みむら姉さんのお誕生日だから
一生懸命帰って来てくれたのよね。
ありがとね…。

むーみんからの
サプライズプレゼント。



14歳の乾杯の後

みむら姉さんの好物を揃えてみた。
ひじきとお豆のサラダ。卯の花。いり豆腐。お刺身はサザエと白身魚。牛肉のタタキ(肉が苦手なみむら姉さんが気に入ってくれてる)。


魚嫌いのすなふきんはオコゼと遊ぶ



お刺身の後は赤出しに。


お刺身の後は肝だけつぼ焼き。


子どもの誕生日は
私が親になれた記念日だと思っている。
すなふきんにとっては
「お兄ちゃんになれた記念日」


だから
だからね。
もうしばらくは家族で祝える
あなたのお誕生日を大切にしたい。

もうすぐ
彼氏さんや
お友達との、お祝いが嬉しくなる。
それまであと何回?できるかな?


私のとこに来てくれてありがとう。
お誕生日おめでとう。

7月のお惣菜からの豪雨 



すなふきんの好物で
毎年、梅雨時期に探す。
この数年見つけられなくて…。
久しぶりだ。
ライチ。
スーパーマーケットで見つけた。

好きな味に再会すると
素直に嬉しい。




これは世羅四季園でお勧めされた
モロッコ豆。


牛肉とのオイスターソース炒め。

すぐに柔らかくなり
くせなく食べやすい、豆。

7月の美味しいもの。
初めましての食材は
調理が楽しみ。


ーーーーーーーーーーー


今日は
朝から大雨。
仕事はない金曜日。

学校まで8㎞を
自転車こぐのは大変そうだったので、
すなふきんを車で送って行くことにした、7時20分。
8時に送り届け
それから
雨のための渋滞に巻き込まれること
1時間10分。
あと700mで帰宅という地点で
公衆電話から。
「臨時休校になったけ、迎えに来てもらえますか?」と、すなふきん。

はいはーい。Uターンします。

ピックアップして気づけば3時間
車に乗ったままでした。


雨の日の渋滞。

今日は
視野が取れないほどの豪雨。


普段はこんなに並ばない道も。


普段は溜まらない雨水も。



少し危機感。
アメリカでのハリケーンの体験から。

早めのお風呂。
風呂水貯めて。
飲み水確保。
冷蔵庫も整理。


おかげさまで
今のところ
停電も断水もなく
ジュラシックパーク3を
金曜ロードショウで観てる。
ありがたい事だ。


ラクシーも
子どもたちにいじられまくり


久しぶりに
「Hand 」なんかしてみたり。


夫は高速道路が止まって
帰ってこれなかったのだけど
(緊急時によくある、パパ不在)。



どなたさまも
お気をつけて。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 いいかげんで☆いい塩梅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ